電車でGO!!新モード「復刻版」と新筐体「コンパクト」登場

2019年6月26日 (水)

  • 電車でGO!!新モード「復刻版」と新筐体「コンパクト」登場
  • 電車でGO!!新モード「復刻版」と新筐体「コンパクト」登場

■アップデートにて「電車でGO! 復刻版」を新モードとして追加!
■新ラインナップ「電車でGO!!」コンパクト筐体順次稼働開始


全国のゲームセンターで好評稼働中の電車運転士体験ゲーム「電車でGO!!」にて、初代「電車でGO!」の復刻版が楽しめるようになるVer.5.0への大型アップデートを本日実施いたしました。あわせて、新ラインナップとなるコンパクト筐体の稼働も開始いたしました!


「電車でGO!!」Ver.5.0大型アップデートで復刻版が追加

Ver.5.0では、1997年に稼働を開始した初代「電車でGO!」を懐かしむプレイヤーの皆様の声にお応えし、「電車でGO! 復刻版」を新モードとして追加いたしました。
筐体の4画面を用い、「1997年当時のゲームセンターで電車でGO!を遊ぶ。」をコンセプトに当時のゲームセンターを再現しています。
「電車でGO! 復刻版」では、山手線や京浜東北線、東海道本線、山陰本線の4路線をお楽しみいただけ、NESiCAを使用してゲーム進行を記録できる機能を追加いたしました。ユーザーの皆様のプレイ記録は、PCやスマートフォンから「電車でGO!!」のマイページにアクセスすることで確認いただけます。


「電車でGO!!」コンパクト筐体が全国で順次稼働開始

「電車でGO!!」コンパクト筐体は、2017年より稼働しているDX筐体に続く、「電車でGO!!」シリーズの新たなラインナップとなる製品です。
コンパクト筐体最大の特徴は、小規模なロケーションでも設置しやすいサイズです。DX筐体と同様のバージョンをプレイでき、ゲームのクオリティはそのままに、新たな電車運転士体験をご提供いたします。

電車でGO!!新モード「復刻版」と新筐体「コンパクト」登場 電車でGO!!新モード「復刻版」と新筐体「コンパクト」登場
トップへ