「タイトークラシックス」シリーズ第4弾「RAYCRISIS」初のスマートフォン版 8月9日(水)配信決定!

2017年8月3日 (木)

  • 「タイトークラシックス」シリーズ第4弾「RAYCRISIS」初のスマートフォン版 8月9日(水)配信決定!

超絶進化した演出と美麗グラフィックのシューティングゲーム「RAYCRISIS(レイクライシス)」のAndroid版およびiPhone/iPad/Apple TV版の配信日が、8月9日(水)に決定!



【レイクライシス追加要素】
※先行して、今回の追加要素を一部ご紹介いたします。

RAYCRISIS ゲーム画面RAYCRISIS ゲーム画面

グラフィックを高精細化。アーケード版をも凌ぐレイクライシス史上最高画質のゲーム画面でプレイできます。大きなタブレットや大画面TVに映して遊んでも綺麗!

特定のステージ(Intelligent part)のBGMに、ZUNTATA 下田祐による「ZUNTATA 30th MIXバージョン」を追加。※オプションから選択可能です。


【期間限定セール】
「レイクライシス」の配信開始セールとして、8月9日(水)から9月10日(日)までの期間、通常1,400円のところ1,200円(税込)で提供いたします。なお、好評配信中の「レイフォース」、「レイストーム」のセール価格は、8月8日(火)までとなりますので、お得なこの機会にぜひ「レイシリーズ」三部作をお楽しみください!

2017年8月9日(水)~9月10日(日)までセール実施予定!

「レイクライシス」1,200円(税込) ※通常価格 1,400円(税込)

「レイクライシス」発売日前日、2017年8月8日(火)までセール実施中!

「レイフォース」600円(税込) ※通常価格 840円(税込)
「レイストーム」960円(税込) ※通常価格 1,200円(税込)


<タイトー不朽の名作「レイクライシス」を初のスマートフォン版で完全移植!>
数あるタイトーシューティングの中でも絶大な人気を誇るレイシリーズ。1998年にアーケードゲームとして稼働した、三部作の最終作「レイクライシス」は、今回が初のスマートフォン向けの完全移植となります。
最高レベルの美麗なグラフィックで人気を博したシューティングゲームの金字塔。最大の魅力であるロックオンレーザーを駆使してハイスコアを目指せ!
本アプリでは、高精細なグラフィックの実現や、TAMAYO氏により2000年に収録されたアレンジBGMも追加、稼働当時のアーケードゲームの難易度でプレイしたいという声にも応えられるモードなど、多数のゲームモードを用意しています。


RAYCRISIS ゲーム画面RAYCRISIS ゲーム画面



「レイシリーズ」とは

90年代にアーケードにて一世を風靡した縦スクロールシューティングゲーム。
1994年にシリーズ第1作の『レイフォース』が稼働を開始し、ロックオンレーザーや幻想的なBGMなどで人気を博した。その後、第2作『レイストーム』、第3作『レイクライシス』と、シリーズを通して当時のタイトーサウンドチーム「ZUNTATA」に所属していたTAMAYO氏が全てのBGMを手掛け、熱狂的な『レイ』ミュージックファンを作り出した。


「TAITO CLASSICS」とは

タイトーのレトロゲームをAndroid・iPhone・iPadに移植したアプリゲームのブランド。あなたのスマートフォンで、あの懐かしのゲームがプレイできます。加えて、当時のまま移植するだけでなく、追加コンテンツがあるタイトルも多数発売予定。『レイ』シリーズ含め、往年の名作が続々登場いたします。


「タイトークラシックス」シリーズ第4弾「RAYCRISIS」初のスマートフォン版 8月9日(水)配信決定!
トップへ