【TAITO CLASSICS】シリーズ第一弾「TiME GAL」4月5日(水)よりサービス開始!

2017年4月6日 (木)

  • 【TAITO CLASSICS】シリーズ第一弾「TiME GAL」4月5日(水)よりサービス開始!

懐かしのレトロゲームを移植した、スマートフォン向けゲームアプリブランド「TAITO CLASSICS」(タイトー クラシックス) シリーズ第一弾「TiME GAL」(タイムギャル)が4月5日(水)より配信開始!


タイムギャル バナー


1985年にタイトーがアーケードゲームとして制作・販売し、その後家庭用ゲーム機などに移植した作品の、初のスマートフォン移植。タイムマシンを強奪して過去の世界へ逃亡した未来の大悪党ルーダを、歴史保安警察のエース「タイムギャル」ことレイカが過去の時代に遡って追跡していくアクションゲームです。

リリース当時、主人公レイカのキャラクターが人気を呼び、入力をミスした時のリアクションの種類の豊富さから、あえてミスをして楽しむという遊び方も流行しました。今回、移植にあたって新要素を追加しています。


<アプリ版の新要素>

「TRAINING」モード
「ARCADE」でクリアしたステージを自由に選んで遊べるモードです。

「MOVIE THEATER」モード
クリアしたステージやミスしたムービーが見られるモードです。80年代アニメの雰囲気を色濃く宿すシーンの数々をお楽しみください。

「ナビゲーション機能」※別売りオプション ¥120(税込)
次に表示される矢印やボタンの選択肢の答えを先行で教えてくれる機能を実装。

「GALLERY」※別売りオプション ¥480(税込)
アーケードゲーム開発時の企画書から、線画やコメントのついた設定資料に加え、レーザーアクティブ版ディスクのジャケット画像を含んだ貴重な資料集です。


さらに今後のラインアップとして、伝説のファミコンゲーム「たけしの挑戦状」、人気のシューティングゲームシリーズ「レイフォース」、「レイストーム」、「レイクライシス」のリリースを今春から今夏にかけて予定しています。



「TiME GAL」とは

1986年に弊社が制作・販売したアーケードゲーム。その後PlayStationや、メガCDなどに移植された作品のアプリゲーム移植版。未来の大悪党ルーダがタイムマシンを強奪して過去の世界へ逃亡したため、歴史保安警察のエース「タイムギャル」ことレイカが過去の時代に遡ってルーダを追跡していくアクションゲーム。
リリース当時は、主人公レイカのキャラクターが人気を呼び、アクションをミスした時のリアクションのバリエーションの種類が豊富で、服を脱がされたり、SDキャラになったりと、あえてミスをしてリアクションを楽しむという遊び方が流行いたしました。

【TAITO CLASSICS】シリーズ第一弾「TiME GAL」4月5日(水)よりサービス開始!
トップへ