リアル謎解きゲーム「謎を解かない名探偵 ~寺山からの手紙の謎~」

終了いたしました

story

あなたは、探偵事務所の助手。

ここは小さな事務所だが、そこそこ依頼はやって来る。
しかし所長は、まったく仕事をしてくれない。
昔は優秀な刑事だったという噂だが、とても信じられない。

「少しは仕事してください!」

「助手が優秀だと、やることがなくてねぇ」

いつものように所長にボヤいていると、
依頼者がやって来た。

所長はいつものように、「よろしく頼むよ」と言った視線を送って来る。

しかし今度の依頼は、一筋縄ではいかないようだ……。

開催概要

  • 会場:三沢市 寺山修司記念館
  • 住所:青森県三沢市大字三沢字淋代平116-2955 [地図]
  • 日程:2018年2月18日(日)
  • 開始時刻:11時~/13時~/15時~ (3回実施)
  • 事前予約:2018年 1月26日~
  • プレイ料金:無料 (入館料が別途発生します。一般530円 大学生・高校生100円 中学生・小学生50円)
  • 所要時間:60分(ゲーム本編40分)
  • 定員:40名/各回(1チーム5人制。当日受付にて組み分けをいたします)
  • 受付方法:
    事前予約制になります。当日入場も可能ですが、定員に達した場合ご希望の回に参加できないことがあります。当日は記念館内に専用受付を設けていますので、参加希望の方は直接会場にお越しください。

注意事項

  • 本ゲームは実際の記念館の中で、プレイヤーが頭と体を使って謎を解き明かす体感型ゲームです。
  • このゲームは1人でも、グループでも挑戦可能です。お好きな形でご参加ください。
  • なるべくご同行者同士が同じチームで組めるようにしますが、その回の参加者数等によって、チームが分かれる可能性もございます。
  • 当日参加可能ですが、定員に達した場合の場合ご希望の回にご参加いただけない場合がございます。特設フォームより事前にご予約いただくことをおススメします。
  • 一度問いた答えをこれから楽しむ他の人に教えることは絶対にやってはいけません。教えたい衝動は抑えながら、これから挑戦する人を応援してあげてください。
  • このゲーム・物語はフィクションです。実際の企画展の内容とは関係ございません。
  • 内容・ビジュアルは寺山修司記念館監修のもと、制作をしております。
  • 会場には一般のお客様もいらっしゃいます。記念館内ではお静かにお願いします。

FAQ(よくある質問と回答)

Q:どういうゲームですか?
A:謎ときゲームです。 実際の記念館の中で、プレイヤーが頭と体を使って謎を解いていきます。
Q:チケットの購入(予約)は必要ですか?
A:当日参加も可能ですが、定員に達した、ご希望の回に入れない可能性があります。予め特設予約フォームにてご予約いただくことをおススメします。
Q:当日(記念館)には一般の方はいるのですか?
A:はい。当日は一般のお客様もいらっしゃいますので会場以外ではお静かにお願いします。
Q:制限時間はありますか?
A:1回40分です。前後の説明を含めると60分程度になると思います。
Q:何人でやるゲームですか?
A:1チーム5名程度になります。お一人でも団体でもご参加いただけますが、会場内ではグループとなってチーム戦で挑戦いただきます。なるべく同団体でご一緒にチームになるよう振り分けしますが、場合によって別の団体のメンバーとご一緒になる可能性もございますのでご了承ください。
Q:送迎はありますか?
A:三沢駅や市街から路線バスが走っています。詳しくは当ページ内の「アクセス」をご確認ください。

アクセス

〒033-0022 青森県三沢市大字三沢字淋代平116-2955

車・タクシー:三沢空港より約10分/青い森鉄道三沢駅より約15分

寺山修司記念館への移動(市内のバス移動)はこちらをご参照ください :MISAWA ぐるっとバス情報

公演時間にあわせる場合は下記のバスにご乗車ください。
(三沢駅東口乗車-11時回に参加9:41発/13時回に参加11:36発/15時回に参加13:36発)