「リアル脱出ゲームセンター」が身近に!移設型『リアル脱出ゲームセンターポータブル』が登場!

『リアル脱出ゲームセンター ポータブル』とは?

現在全国で展開中の人気常設型アトラクション「リアル脱出ゲームセンター」に移設型のポータブルバーションが登場します。
既存の公演内容をそのままに、設営~撤去が短時間でできるため、短期でのイベントや空いたスペースを活用した遊びに対応が可能となります。
話題のコンテンツをいちはやく導入することで施設の集客にもつながり、お客様に新しいエンターテインメントを提供することが可能です。

お問い合わせフォーム

製品仕様


2シナリオ:W7,500×D10,000×H2,200 約22坪


1シナリオ:W3,000×D10,000×H2,200 約 9坪

区画面積に合わせて、1シナリオでの設置も可能です。

組み立ての流れ

1. 設置スペースを確保いただきます。
1シナリオの場合、待合スペース含め15坪程度、2シナリオの場合40坪程度が理想です。
当日は専門の設置スタッフが設営対応いたします。

2. 設置スペースに部材、什器を搬入。

3. 外壁を組み立てていきます。※写真は内壁です。

4. 強化ダンボールを使用しているため頑丈です。

5. 内装やヒントパネルは部材に印刷されているため、あとから設置する必要はありません。

6. 部屋の中で使用する機械類と装飾品の一部を設置します。

7. 組みあがってくると外観はこのような感じになります。

8. 完成です! 専門のスタッフ3名で1シナリオ3時間程度で設置完了となります。

導入についてのご相談は...導入についてのご質問・お問い合わせは下記フォームにて受け付けております。

お問い合わせフォーム

◇リアル脱出ゲームとは

「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。
そのフォーマットをそのままに現実世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。
マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。2012 年に行われたZepp ツアー「月面基地からの脱出」ではトータル3 万人を、通年で全世界20万人を動員。
日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を熱狂の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテイメントである。

オフィシャルサイト:http://realdgame.jp/

◇リアル脱出ゲームセンターとは

事前予約不要で、1プレイ10分500円。クリアするまで解答解説は無く、何度でも繰り返し遊べる、新しいタイプのリア ル脱出ゲーム

リアル脱出ゲームセンター

「伝説のゲームセンターからの脱出」は株式会社タイトー、株式会社SCRAPの商標または登録商標です。

「スパイ大戦からの脱出」は株式会社タイトー、株式会社SCRAPの商標または登録商標です。

「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。

TAITO、TAITO ロゴは、日本およびその他の国における株式会社 タイトーの商標または登録商標です。

SCRAP 、スクラップ 、SCRAPロゴは株式会社SCRAP の商標です。その他のすべて商標は、それぞれの所有者に帰属します。

その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

トップへ