PERSON人を知る

Z.Yさん2017年入社/中途

ゲームを作る人たちをサポートすることで、
ゲームという日本文化の発展を支える。

法務部
法務知財

Z.Yさん|2017年入社/中途

専門知識を最大限に活かせる

私の仕事は、大きく2つに分けられます。ひとつが「法務」で、主に契約関係の条文チェックや内容確認、もうひとつが「知財」で、特許や商標の申請、管理、使用状況の把握等を行っています。私は中途で入社したのですが、契約関係はどの業界でも共通している部分があり、扱う分野が違うとはいえ、専門知識が活かせる部分は同じですね。ただ、タイトーの場合はライセンス契約がメインなので、そこは今まで私が経験してこなかった分野でもあり、上司にフォローしてもらいながら業務に取り組んでいます。

上司との距離も近く風通しが良い環境

Z.Yさん|2017年入社/中途

法務知財課には若手メンバーもいて、勤務以外でも一緒に食事に行くこともあり、学生時代の話で盛り上がったり、仕事上の相談をし合ったりしています。若手メンバーはそれぞれ性格や長所・短所も異なりますから、それらを含め、年長の私がどう関わっていくべきか常に考えているところです。
中国出身の私は、親が日系企業に勤めていたこともあり、子供の頃から日本人と関わることが多かったです。私個人としても、J-POP、アニメ、ゲームなど日本のものが好きで、幼い頃からタイトーブランドは知っていました。日本のアニメを見て日本語を少しずつマスターしていくうちに、いずれは日本に行ってみようと考えるようになったんです。

タイトーでの採用面接では直接の上司となる方と話すことができ、この人と一緒に仕事をしたい!と思えたことが入社を決断するきっかけとなりました。法務のことだけでなく様々な専門知識を身に付けてほしい、若手の教育も含めて部署を引っ張っていってほしい、と言っていただき、これは自分にとってチャンスだと感じました。

タイトーという会社を一緒に支えていきませんか

Z.Yさん|2017年入社/中途

私自身は、ゲームを作る方々をサポートすることで、ゲームという日本文化の発展に貢献したいと考えています。今後は法務だけでなく、人事や経理の知識も身に付け、ゆくゆくは経営やマネジメントといった会社の方針を左右するポジションで力を発揮したいですね。
一緒に働きたいと思う方は、上司が指示したことだけをやるのではなく、自らの頭で会社のために何ができるか考え、積極的に意見を出す人。そのような方とご一緒出来るのを楽しみにしています。

人を知る トップへ

トップへ