PERSON人を知る

R.Fさん2010年入社/新卒

ゲームのスタッフロールに、
自分の名前が刻まれている喜び。

技術開発部
メカ設計&ID担当

R.Fさん|2010年入社/新卒

経験を活かし力の発揮できる仕事を求めて

私がずっとやって来たことは機械の設計なのですが、機械設計というと車関係だったり工業機械関係だったりが多いですね。でも私には、面白い機械を作りたいという夢がありました。面白い物を設計する、そんな仕事ってあるのかと考えていて、あっ、ゲームセンターに設置されているアーケードゲームは機械そのものだ、と気づいたんです。それを設計する仕事が絶対にあるはずだと考え、タイトーの門を叩き、入社することとなりました。

自分の努力が報われる瞬間

R.Fさん|2017年入社/中途

日々の業務スケジュールは、開発の予定や進行具合によって大きく変わってきます。打ち合わせが多くなることもありますし、それこそ一日中設計をすることもあります。また、一日中組立をやっていたりとか、各種研修に参加する日もあったりします。そんななかで私がやりがいを感じるのは、自分が設計したものが製品として出来上がった時ですね。またこれはアーケードゲーム特有だと思うのですが、自分が設計した機械に名前が載るというところも見逃せません。スタッフロールに自分の名前が流れた時は、アーケードゲームならではのやりがいを感じます。

報告・相談ができ、失敗を助け合える環境

R.Fさん|2017年入社/中途

もちろん業務を進めるなかでは、数々の失敗も経験します。その中でも一番失敗したなと思ったのは情報共有の足りなさでしたね。自分が今何をやっていて、どの位出来ているといった発信が全然出来ていなかったのです。それが原因で、後々になり先輩達に助けてもらうはめになってしまったので、すごく後悔しました。今はその経験を生かし、なるべく早く情報を共有し合い、足りないところは相談や報告を行ってすぐに助けに入ってもらうようにしています。
私は学生の頃ロボコンをやっていました。その活動のなかで一連のモノづくりを行っていたのですけれども、その経験はいま大いに役に立っていると感じています。
モノづくりが好きで、ガッツのある人の参加をお待ちしています。

人を知る トップへ

トップへ